World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-058 9W2/SP5APW Jacekさんへアンテナ購入支援のため送金しました。 | トップページ | 都道府県別JA-IOTAリスト2024 »

2024年2月29日 (木)

JA IOTAの「HFベスト10 vs V/UHFベスト10」の比較

数日前にIOTA CP JAウエブにJA分のIOTA 2024 リスティングを発表、掲載されました。HFのベスト10とV/UHFのベスト10という切り口で比較すると面白い現象を見ることができました。HFのJAベスト10は20~30年くらいの交信経験値が大半の感じで.一方、VHFのベスト10はおそらく50~70年くらいの経験値ではないかと推測しました。それぞれのベスト10の2024年と2023年差異を赤文字で並べ比較しました。

HFのJAベスト10 0- 2- 0- 0- 0- 0- 0- 0- 3- 0-  2局5クレジット(1位から10位までのアップデート数)

VHFのJAベスト10  20- 0- 20- 0- 20- 12- 24- 15- 16- 5-   8局132クレジット(2位から11位までのアップデート数)

HFのベスト10の各数字は「2024年 - 2023年」のアップデート数の差異です。10局中2局の5クレジットのみです。ところがVHFのベスト10は8局がアップデート申請をされ、その総数は132クレジットです。HFベスト10とVHFのそれはVHFの方が圧倒的に多数です。なお、VHFのトップのJA6RJKさんは2024年の初度申請であり202クレジットで登録されましたので外して2位~11位としました。

明らかにHFの1100クレジット直前のOMさん達はクレジット1件増に苦しんでおられる傾向です。VHFのベスト2~11位には物凄い勢いを感じさせます。私ももちろんHFでNew oneと交信できた時と同じくらいVHFでNew oneを見つけたときの気持ちは同じくらい高まります。両リストを確認すると、HFとVHFの両方にコールがある局が複数おられ、やはり圧倒的にVHFのクレジット数が多くあがっています。

VHFの28名リストを確認していただけるとHFで1000クレジット前後の局が増え始めています。3年前にHFとVHF同時申請の場合、申請料が合算された料金(一般的にはVHFは初度申請1回のみ)へ、2年前にはIOTA-VHF50~99の新設などのIOTAルール変更が大きく影響しています。

CP JAのJA9IFF中嶋さんと一緒に2021年5月にIOTA-VHFをスタートしました。中嶋さんはWhipアンテナで今回52クレジットまで到達されています。私はAPA-4にのせてやっていのすが、CW onlyのためまだ30件ほどです。うまくコンディションを掴めば6m用の簡易アンテナでもIOTA-VHF100にチャレンジする価値はあると思います。HFの進捗が鈍化されているHF上位の皆様にぜひIOTA-VHFのチャレンジをお願いいたします。

Iotahf Iotavhf_20240228205801

左がIOTA-HF、右がIOTA-VHFです。

ある意味では極端な比較と思われるかもしれませんが、切り口を変えるとHF-IOTAで停滞傾向にあるOMさんがたにせっかくIOTAチェイシングを長年楽しまれていますが、New IOTAを獲得する機会が少ない状況から、6mの簡易アンテナをあげていただき、JAの近くでIOTA-VHF50を集めてみるチャレンジをしていただけないかという提案です。20~30年前にHFで交信済みのIOTAがとても新鮮に感じてきます。

IOTA申請者数世界一位に続き、IOTA-VHF申請者数世界一位にもぜひご協力ください。

【追記】

質問がありました。

Club Log / LoTW QSO MatchingにてIOTA-VHFのクレジット件数を確認することができます。前提は50MHz交信データの電子ログ化です。もちろんすでにADIFでHF分と一緒にClub LogやLoTWに登録されていれば一発です。

Vhf_20240229100801

IOTA申請で使用する画面です。いつものHFにおけるMatchingチェックのときに「交信」欄のHF/VHF区分のVHFを選択してマッチングをかけるだけです。3大陸50クレジット以上ならばIOTA-VHF申請がそのままできます。まずはクレジット件数を把握されてはいかがでしょうか。

余談ですが、Matchingを通した場合はシステムでチェックされますので、それがクレジット数となります。QSLカードの場合は各CPのチェックを受けてクレジットを受けます。

IOTA-VHF100以上でJAは15局で二位のIの4局を大幅にリードして世界一位をキープしています。しかし、差でみると11局です。皆さんのIOTA-VHF参画をお待ちしております。

« AS-058 9W2/SP5APW Jacekさんへアンテナ購入支援のため送金しました。 | トップページ | 都道府県別JA-IOTAリスト2024 »

コメント

山本さん

毎度、お世話になっております。

なかなか、VHF-IOTAはふえませんね。

今回、79までクレジットできました。

今は、93までなりました。QSLカード待ちでプラス 4で 97になる予定です。

舟木

舟木さん、こんにちは

 59から79と、20クレジットも増やされて素晴らしい実績です。
 2025年1月末は20クレジット増ならば99ですので残り6件+αは固いでしょう。頑張ってください。応援しますよ。

山本さん

ありがとうございます。

H40WAにもリクエストをしていますが、コンディションがOPENしません。

昨日は、夕方 VK2/4がOPENしましたが、VK7までOPENが延びませんでした。

舟木

山本さん

昨日、H40WA 6m FT8でGETできました。

VHF-IOTA 1UPです。

舟木

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-058 9W2/SP5APW Jacekさんへアンテナ購入支援のため送金しました。 | トップページ | 都道府県別JA-IOTAリスト2024 »