World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« NA-046 ND1L からK2LEKへの急の変更 for Nantucket Island Sked | トップページ | SA-024 ZW2FF 6mリクエストの返事 »

2024年2月 7日 (水)

OC-171 VK5MAV/4 Magnetic Island for 6m

昨日にご紹介しましたFacebookへの投稿ですが、VK5MAV Andyさんが「6mの感想」を本日の日本時間12時過ぎに投稿してきました。

Oc171-5

Google和訳です。

OC-171 6m
現時点では 40-20-15-10 バンドが空いています。
50120を聴こうとしましたが、やはり空です 🙁
実は私は 6 メートルの距離のためだけに 2 台目のトランシーバー、IC-7200 を持ってきました。重くて古いですが、金色でした。 しかし、シューシューという音以外は何も発生しません...
灼熱と高湿度が原因かも? 

このメッセージで当初6m運用を断ったにも関わらず1か月後に運用するとの返事が来た理由がわかりました。現在はKX3を使っています。その前に使用していたIC-7200はHF+50MHz仕様です。古くて重たいリグをわざわざ追加して持ってきてくれました。なんとか気を取り戻してもらうために私もコメントを13時過ぎに投稿しました。しばらくしたらAndyさんも回答をくれました。

Oc171-6

これまたGoogle和訳で。

Shuji Yamamoto
昨日 05-07z に次のレポートを見つけました。 今日はバスが無いようです。ただし、時々チェックしてください。
VK4SAM 24/02/06 0726Z 50313.0 FT8 VK2GCF、VK4GJW その他の VKstns JG1TSG-#
ZL2OK 24/02/06 0719Z 50313.0 745Hz JG1TSG-#
FK4UJ 24/02/06 0625Z 50120.0 CQ SSB JA6RJK-#
VK2OT 24/02/06 0508Z 50098.0 CW CQ JH6BPG-#

Sixエリアに所属し、JAのIOTA-VHFのトップを走られるJH6BPG、JA6RJK両局のせっかく投稿されたクラスターデータを知らせない訳にはいかないと考え送りました。

Andrey Mikhaylov
2番目のトランシーバーで常にチェックしています 🙂 

AndyさんはIC-7200を50120に合わせて常々ワッチされているようです。時間も05-07zくらいに絞られるのではないかと思います。6日間の運用も1/3終わりましたのでお互いに残り4日で効率よく運用したいものです。まずはご報告します。ご参考ください。

【追記】

一般的にFacebookを確認できる方は「いいね」ボタンを押してあげると投稿者は喜ぶ傾向にあります。たくさんの局が6mでOC-171と交信して欲しいですね。最低でも6mで10局は交信しないと重たくて古いIC-7200は次回のペディションに持参されなくなります。皆さん、頑張ってください。みんなで協力してAndyさんを立派な6mマンに育てましょう。VK-IOTAの6mアクティビィティもほとんど運用されていません。

 

予定通り2月6日の夕方からHFを中心にOC-171 VK5MAV/4が運用を開始しました。午後は6mもJA-VK東海岸がオープンしましたがまだセッティングの最中でした。昨日ご紹介しましたVK5MAV/4のFacebook記事ですが昨日の今日ですので多くのIOTAチェイサーがすぐには登録して利用できるものではないと考え、本日のAndyさんの追加の記事を紹介します。

2月7日日本時間正午過ぎに投稿された6mの記事です。

Oc171-5

Google和訳でお伝えします。

OC-171 6m
現時点では 40-20-15-10 バンドが空いています。
50120を聴こうとしましたが、やはり空です 🙁
実は私は 6 メートルの距離のためだけに 2 台目のトランシーバー、IC-7200 を持ってきました。重くて古いですが、金色でした。 しかし、シューシューという音以外は何も発生しません...
灼熱と高湿度が原因かも? 

6mを聞いたが他のHFバンド同様に何も聞こえないようです。メインリグはKX3を使用し、JAから6mの提案をしたため、重くて古いIC-7200を荷物に追加して持ってきたとのこと。IC-7200はKX3の前に使用していたリグです。しかもHF+6m用トランシーバーです。すかさず私も昨日のバンド状況をお知らせしました。すぐにAndyさんからも返事がきました。

Oc171-6

これもGoogle和訳で。

Shuji Yamamoto
昨日 05-07z に次のレポートを見つけました。 今日は道が無いようです。
ただし、時々チェックしてください。
VK4SAM 24/02/06 0726Z 50313.0 FT8 VK2GCF、VK4GJW その他の VKstns JG1TSG-#
ZL2OK 24/02/06 0719Z 50313.0 745Hz JG1TSG-#
FK4UJ 24/02/06 0625Z 50120.0 CQ SSB JA6RJK-#
VK2OT 24/02/06 0508Z 50098.0 CW CQ JH6BPG-# 

Andrey Mikhaylov 
2番目のトランシーバーで常にチェックしています 🙂

Six エリアのJA IOTA-VHFトップを走られるJH6BPGさんとJA6RJKさんがせっかくレポートされたデータを使わない手はないと考えAndyさんへ報告しました。時が来て、パスが発生すれば必ずできるというニュアンスです。なんとAndyさんは重くて古いIC-7200を常時50120ワッチに使っていることがわかりました。おそらくCWモードではないかと帯域を広げてSSBモードで聞いているかもしれませんね。

時間も05-07zに絞ってくるかもしれません。6日間のうち早くも2日間が終了しました。気まぐれなバンドですが、必ず開きますよ。ご参考ください。

« NA-046 ND1L からK2LEKへの急の変更 for Nantucket Island Sked | トップページ | SA-024 ZW2FF 6mリクエストの返事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-046 ND1L からK2LEKへの急の変更 for Nantucket Island Sked | トップページ | SA-024 ZW2FF 6mリクエストの返事 »