World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« AS-080 DT0IP Anmyon Island on 17-19 Feb 2024 plan | トップページ | IOTA NEWS 2024年6月のNew IOTA誕生はなし »

2024年2月 9日 (金)

"My Island Holiday with Radio" by SP5APW

2024年2月8日にSP5APW JacekさんからIOTA-chasers Forumに「[IOTA-chasers] "My Island Holiday with Radio"」のタイトルで次のメッセージが投稿されました。

Dear IOTA Friends,
The book "My Island Holiday with Radio" which I was writing during the last few months is almost ready. It will be printed soon, not later than by the end of March. The book is written in English and includes 150 pages and a few hundreds of pictures. I will be printed in full color on 130g paper with soft or hard cover (not decided yet). The format is around 165x240mm.
At the moment I am negotiating details with the printing company. The estimated price will be between $15 - $18. It depends if I finally chose a soft or hard cover and how many copies are printed.
The shipping cost is around $8 - $12, depending on destination.
To make final arrangements and estimate a number of copies to be printed I want to ask you for information about who of you would like to order my book.
If someone is going to do it I will appreciate it if you drop me a short email to sp5apw@gmail.com with the subject line "BOOK".
Thank you in advance!
Jacek SP5APW 

Google和訳です。

親愛なるIOTAフレンズの皆様
ここ数か月間執筆していた本「ラジオのある島の休日」がほぼ完成しました。 遅くとも3月末までには間もなく印刷される予定です。 この本は英語で書かれており、150 ページと数百枚の写真が含まれています。 130gの紙にフルカラーでソフトカバーかハードカバーで印刷する予定です(未定)。 フォーマットは約165x240mmです。

現在、印刷会社と詳細を調整中です。 推定価格は15ドルから18ドルの間となる。 最終的にソフトカバーとハードカバーのどちらを選択したか、また何部印刷するかによって異なります。送料は配送先によって異なりますが、約 8 ドルから 12 ドルです。

最終的な手配をし、印刷部数を見積もるために、私の本を注文したい人についての情報を聞きたいと思います。
誰かがそれをやろうとしている場合は、sp5apw@gmail.com に件名を「BOOK」として短いメールを送っていただければ幸いです。
よろしくお願いします!
ヤチェク SP5APW

ご存知の通りSP5APW Jacekさんも2年前に「DREAM BIG AND DARE TO FAIL」 by VE3LYCが出版した書籍と同じようにIOTA DXpeditionで世界中を旅した経験本の英語版を発刊されるようです。

私はすぐに「BOOK Order」のメールをSP5APWへ送りました。

個人的なことで申し訳ありませんが昭和40年代頃からBeatlesやRolling Stonesの音楽に影響され、福岡のラジオ放送で発信される英語の板付放送を聞きながら育ちました。高校時代は縛られたように英語本の翻訳を課外授業で3年間やりました。そんな環境でしたので英語をしゃべることに憧れ、「よしハムをやろう」と決心しました。

現在に飛びますが2年前に購入したVE3LYCの本はすべて読み通しました。もちろんGoogle和訳のお世話になりながらです。その中で英語の言い回しやいろいろな情報を40件近く収集できました。これを現在にメール等で生かし続けています。当然ですが上記の本の代金は安いものになります。IOTAのお話がベースですのでわかりやすいです。

2年前に読み終えたCezarさんの本の40件のノウハウ(?)のうち2件だけ公開します。

1件目はVE3LYCの文章の中に「島」を「island」と書いていました。「おっ、ミスだ」と思っていましたら、ページが進む中でまた「island」が出てきて、トータルで10回くらいあったでしようか。ここまで多いとこれは自分自身のミスだと理解できました。固有名詞で例えば九州島を英文にするとKyushu Islandと大文字表記しますが、単なる島へ行くというのはgo to islandで小文字のislandになるようです。

同様にAtoll/atollなども同じ考え方です。学校では教えてもらう機会がなかったため60年以上間違っていたようです。(笑い)

2件目はワープロ機能に関してです。"Yamamoto"など囲みを入力するときにMS-IMEを使用中にシフトキーを押したまま数字の2キーを押すと自動的に上囲み、そして閉じるときは自動的に下囲みにしてくれることに驚きました。上のYamamotoの囲みはなっていないようですが、OSがJPモードになっておりUSモードにすればなりそうです。きちんと確認せず申し訳ありませんがこの囲みの自動変換を初めて体験しました。

まだたくさんありますが、著作権などの関係もありますので個人が購入した書籍は個人の中で自由に使っていきたいです。書籍代を回収するか否かは購入した本人次第と思います。私はとてもいろいろなことを教えてもらってたいへんありがたいです。Jacekさんの書籍も楽しみにしています。

 

« AS-080 DT0IP Anmyon Island on 17-19 Feb 2024 plan | トップページ | IOTA NEWS 2024年6月のNew IOTA誕生はなし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-080 DT0IP Anmyon Island on 17-19 Feb 2024 plan | トップページ | IOTA NEWS 2024年6月のNew IOTA誕生はなし »