World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-007 JM2LEI Honshu Island QSL card | トップページ | The 2024 Honour Roll, Annual Listing, VHF/UHF, Club and SWL listings have been posted on the IOTA website. »

2024年2月23日 (金)

韓国にIOTAのスーパースターDS1TUW現る

1か月ほど前、いえもう少し前でしたかIOTA-chasers Forumの投稿を通してDS1TUW Jiさんが続々とHL-IOTAの活動を発信し始めました。JAのコールもお持ちのようで東京のPOTAのサービスを日本語でウエブを通して伝えたりしてきました。1か月前くらいからはAS-080 DT0IPに同行することになり、この情報を盛んにIOTA-chasers Forumで伝えてきました。

私も昨日にe-TAXによる確定申告をやっと終えました。令和5年分から面倒な作業が入ってきたため緊張状態にありましたがようやく昨日で解放されました。

昨日の朝にDS1TUW JiさんのAS-080結果レポートが届いていましたので確認することにしました。基本的に英語と韓国語です。日本語もできるようです。私の確認方法を画面を使ってご紹介します。多くの皆さんはすでに翻訳ソフトを使って上手に情報を入手されていると思います。

私は10年くらい前まで「こりゃ英和」というPCソフトをときどき利用していました。そのころにマイクロソフトのInternet Explorer9がおかしくなりGoogle Chromeに乗り換えました。しばらくすると英文ウエブの画面全体を和訳できることに気づきました。ただし、正確性はいまひとつでしたが、辞書を引くよりは大雑把に内容を理解するレベルで使い続けていました。他の言語もアバウトな翻訳でしたがとても便利でした。

毎日感覚的に使い続けていると手がどんどん動いて海外からの情報を大まかに知ることが目的となり、翻訳の精度やその他のことはGoogle任せでした。DS1TUWのAS-080結果や次のAS-122プランもありましたのでこの朝にGoogle和訳でDS1TUWの情報をいただきます。

Ds1tuw-1

私のこの朝のメールボックスです。一番上にDS1TUWがIOTA-chasers Forumへ投稿したメールがあります。下の矢印は英語によるその投稿文章です。余談ですが、赤く塗ったメールタイトルがありますが、AndyさんVK5MAVとのやり取りを12月から交換し続けています。JAとVKの物価に関する情報交換です。

Ds1tuw-2

翻訳したいメッセージにリバースを掛け、マウスの右クリックをするとウインドウが開きます。その中に「文章を翻訳する」とありますのでこれをクリックします。

Ds1tuw-3

新しいウインドウが開いて和訳文が表示されます。AS-080 DT0IPの結果報告をしているのでURLへ進んで欲しい云々理解できます。クリックを押下しました。

Ds1tuw-4

DS1TUWによるウエブが開きます。基本的に韓国語と英語です。AS-080 DT0IPの結果情報が詳しくレポートされています。私は1997年にIOTAを始めましたが数年でHL-IOTAの運用に恵まれあっという間に終わってしまいました。そのため、逆にHL-IOTAの情報をマスターする機会を失ってしまいました。近い割にはHL友人も少ないです。

Ds1tuw-5

メールの時と同様にウエブページ上で右クリックするとウインドウが開きます。「日本語に翻訳」というメッセージを見つけることができますので、選択してクリックします。

Ds1tuw-6

韓国語のタイトルやサブタイトル、説明文章がすべて和訳され、トレスなく読むことができます。

Ds1tuw-7

最後にAS-080 DT0IPの運用では6mで16QSOsと当ウエブで報告されています。最下段にそれはすべてVKという説明がされていました。残念ながらPSKreporterの赤いラインはJAとはつながっていませんでした。

しかしながら、島とトンネルでつながり片道2時間程度で行けるとありましたのでリピートの可能性はあると思います。スーパーマンJiさんにJAからお礼や6mで交信できなかったなどのメール報告をぜひやっていただきたいです。3月のAS-122 DS1TUW/2でも6mを運用していただけると思います。

マイクロソフト系のIE9以降、この系列を使っていませんのでこちら側の翻訳に関しては理解していませんのでご容赦ください。Google Chromeをダウンロードして同居しながら翻訳を使用することは可能と思います。多くの皆様はこの程度の翻訳方法をご存知と思いますが、ご存じない方へのPRとして記載しました。「交信」することを一歩進めて「交流」にしてください。

【追記1】

IOTA-chasers Forumなどからたくさんの英文メッセージが届いた場合でも、この使い方でバサバサと読みこなすことができます。VE3LYCの長文で重要なメールなども素早く対応が可能です。

【追記2】

Google translateシステムの言語選択ボードではJapaneseに対してKoreanと表示しています。これを翻訳すると「日本語」と「韓国語」と表示します。ところが北朝鮮でも同じ言語を使っています。北朝鮮で使っている言語を韓国語と使ってよいのか。1960年代頃までは「朝鮮語」と言っていた記憶があります。とりあえず北朝鮮は国交がないので棚上げor無視しておいてよいものか、判断できません。

« AS-007 JM2LEI Honshu Island QSL card | トップページ | The 2024 Honour Roll, Annual Listing, VHF/UHF, Club and SWL listings have been posted on the IOTA website. »

コメント

彼を育てるなら、6mのアンテナを購入する資金援助が近道だと思います。もしくはJA各局で使わない予備のアンテナの供与、送料は他の人からのドネーションで賄うとか...

高田さん、おはようございます
グッドアイデアですね。JiさんへはJAからも多くの局がJA国内局のように連絡、アポイントを取られたようです。確かにその動向をみるとキレッキレで優秀な方のようです。他から育てるというよりはご自分で成長できる方のように見えます。ハムに出てこられたばかりで私も一度メールは送りましたが、JAの皆さんのたくさんのアポイントが素早く、返信をいただいておらず交流の入口を見つけられずにいます。お教えすることはご自分でどんどんやるタイプと感じています。
例えば5月からのJA-HL間の6mパスを体験されているのかなどなど、ほとんどJiさんのことはわかっていないです。
私は5月からのシーズンの行動を見て1年ほど6mをご自分で体験され、I love 6mとなられてからでもと考えてしまいます。

SP5APW Jacekさんの場合はすでに12年のお付き合いになります。飼い犬の名前も知っているくらい(笑い)です。彼の粋なご配慮に対してここぞとばかり支援の寄付をさせていただきました。末永く楽しませていただけることが理解できているからでしよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-007 JM2LEI Honshu Island QSL card | トップページ | The 2024 Honour Roll, Annual Listing, VHF/UHF, Club and SWL listings have been posted on the IOTA website. »