World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« NA-244P 4A5D Provisional IOTAから5大陸と1000局到達のチャレンジ | トップページ | NA-244P 4A5D Result on Club Log »

2024年3月31日 (日)

NA-244P 4A5D QRT?

日本時間3月30日午後からIOTA-chasers Forum投稿量が急増し情報がごちゃ混ぜ状態になっていました。3月31日(日)の昼下がりに運用が止まってしまいました。QSLmgrのEA5GL Pedro-sanが世界中からの問い合わせや依頼の対応で頑張っておられました。夕方にClub Logが更新されました。

Log to search: 4A5D
1,021 QSOs logged between 2024-03-30 03:07Z and 2024-03-31 05:53Z 

なんと、QSO数を見て愕然としました。明らかに足りません。複数のリグとPCで処理されていましたのでまだ漏れQSOの可能性も十分にありますので、本日は結論を出せないだろうと思います。EA5GLはまだ追加されていないログもありそうと言っていました。

夕食後くらいから再びIOTA-chasersの書き込みが増えました。IOTAルールを送って説明される局などが現れました。ひょっとして時すでに遅しになるかもしれません。EA5GLの書き込みには06UTCから島滞在のチームと連絡できなくなった。引き上げる予定は14UTCと書いてありました。結果として、FT8 onlyの運用で終わったようです。

最終のClub Logではないと思いますが、1局で複数バンドで交信されている局も結構いると思いますので1,021QSOsでは完全に足らず、NA-244PのPは取れずクレジットも受け付けられないかもしれません。解決方法は2回目の運用があり、合計で1000局を超えなければクレジット受付はされません。前にも書きました通り、1200から1500 QSOsを超える必要があるでしょう。

提出されたログ等の判断はIOTA validation teamの判断となります。QSLカードは請求されても良いと思います。

EA5GL PedroさんはQSLmgrであり、その関係で島滞在のチームとの連絡係を担当されただけですので、本来のQSLカードに関する件以外では連絡を控えられた方がよいのではないかと感じました。メッセージが多すぎると思いました。5大陸1000まではなんとか伝わったようですが、5大陸1000としては伝わらなかったと感じました。あくまでも感想ですのでお許しください。

【追記】

21時17分のIOTA-chasers ForumのEA5GLの投稿によれば、本日0557UTCに運用を終了したそうです。現在Club Logの投稿はすべてのログではないのでご注意くださいとのこと。PCの関係で追加分も結構ありそうですとのこと。クレジットを受けられないとたいへんという意識が島のチームに遅れて伝わったかもしれません。

 

« NA-244P 4A5D Provisional IOTAから5大陸と1000局到達のチャレンジ | トップページ | NA-244P 4A5D Result on Club Log »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-244P 4A5D Provisional IOTAから5大陸と1000局到達のチャレンジ | トップページ | NA-244P 4A5D Result on Club Log »