World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« NA-244P 4A5D QRT? | トップページ | 国内IOTA DXpeditionerとのお付き合い »

2024年4月 1日 (月)

NA-244P 4A5D Result on Club Log

2024年4月1日の朝にNA-244 4A5DのClub Logを一番最初に確認しました。

Log to search: 4A5D
1,086 QSOs logged between 2024-03-30 03:07Z and 2024-03-31 05:53Z 

昨晩の1,021から65件増えて1,086となりました。まだ追加があるかもしれません。このままですと、完全に1,000局は厳しいでしょう。

この件とは別に5年から25年くらい前の間にIOTAチェイシングを共に楽しんだIOTA friends(IOTA上位者が多い)のコールをこのClub Logにエントリしてみると2/3くらいが未交信であることに驚きました。コロナ禍の3年間が大きく影響し、高齢化が進み、無線自体をされない環境に変わってしまった感があります。

また、Club Logでヒットした残りの1/3の思いつくチェイサーの皆さんは2~4QSOsが多かったです。現時点のClub Logトータルの1,086 QSOsの余裕分86は軽く複数の交信局に吸収され、1,000局到達は更なる上乗せがないと赤信号が灯っている状況でしょう。

残念ながら私個人はFT8をやっていませんので、1QSOのご協力はできませんでした。感想としてVHFのクラスターレポートはほぼ100%のFT8レポートです。HFも急激にFT8/FT4の割合が増えてきました。BYやYBなどとの交流を以前よりたくさんしていますが、これらの国で開局して運用される局はFT8から入ってくるようです。

しかし、数年でQRTされるケースを体験しています。昔のようなハムに対する情熱や馬力を感じる局が少なくなってきたように感じます。今回の運用チームも知識不足で1000局と1000件の違いを理解できなかったかもしれません。昔よりはハムに対する思いが弱いような感じでしょうか。

今回、QSLmgrを担当されるEA5GL Pedroさんとは過去に2回ほどメールのやりとりしていました。2020年にYB9BUからのQSLカード回収の質問をいただきました。2022年にはQSLmgrを務めるOC-107 YF5NBがなかなか運用をしてくれないので、QSLmgrから少しお尻を叩いて云々というお願いをしたやり取りをしていました。面倒見の良い人柄です。

すでにNA-244 4A5DはQRTしたようです。Logの完全整理で上乗せを期待しましょう。IOTA Ltdの役員もClub Logに入れてみました。なんとなく時代が変わったような気がしました。

【追記1】

IOTA HonourRollのJA分103局をClubLogに放り込んで複数QSOをカウントしてみました。49QSOsでした。1時間超の時間を必要としましたので、残りの160局の確認は実施しませんでした。概ね100QSOsくらいではないかと推測できます。つまりClubLogカウントの1,086の86QSOs分はJAのみで消化できるでしょう。あくまでも概算ですが件数は1,086件ですが局数は頑張っても800局くらいと推測します。

QSO数が1300から1400くらいを超えないと1000局には届きそうもありません。水増しすると永久に保存されるのでやめたほうがよいと思います。103コールサインのClub Log入力はしんどかったです。

もちろん、1,086 QSOsに150以上追加されれば状況は変わる可能性はあります。可能性は低いような気がします。しばらく待ちましょう。

【追記2】

DX-World.netにてEA5GLにより報告されました。

「The first numbers are that around 1150 QSOs have been made and 5 continents and more than 700 unique stations, a complete success to have changed the plans with such a short time since I took charge of piloting the expedition and being able to unite the work with the 4A5D team.」

1150 QSOsの700局以上のユニークコールとアバウトに表現されています。300局以上増える可能性はありませんので、今回の運用ではクレジットを受けられる可能性はほぼないと言えます。きっと、挽回するためにもう一回近いうちに行ってくれると思います。他のチームが行くかもしれませんね。よく頑張って2日間でこれだけの数字をあげられたと思います。

« NA-244P 4A5D QRT? | トップページ | 国内IOTA DXpeditionerとのお付き合い »

コメント

私の20mの2qsoは?です。返ったRR73レポートをこちらでは受信できず、何度かR付きレポート送ってもRR73の返事無く、もう一度はじめから送りRR73返ったので、2カウントだったと考えられます。このような局もある数いる感じがする20mの信号強度でした。

お疲れ様です
次回に期待する私です (^_-)
ユニークコールは700とのこと
まさかの特例は無いと思いますが
1000局は大変ですね

FT8だと、悪気はなくても複数QSOで登録されることがあります
今回は主がベアフット且つ同時複数並行波送信でしたので、信号が弱い、コピーできず再交信になってしまう悪循環でした
3時間/日運用の予定が、よく頑張りました
賞賛を送りましょう!

高田さん、こんにちは
はい、存じ上げています。ロシアのVladさんにDupe QSOしたらいやというほど厳しいお仕置きを受けていましたので。皆さん好きで複数交信をされているのではなく、FT8のシステム上に起こりうる事象ですね。ありがとうございます。

NA-244Pは2004年か2005年にNew IOTAとしてProvisional IOTAとなりました。太平洋側ですのでJAからは比較的交信しやすい位置です。しかし、約20年後にようやく運用されましたが、なぜそんなに間が空いたか知りたいところです。運用許可が得られなかった理由が知りたいですね。
いずれにせよ、私の場合はCWオペレータがいないと交信できないです。ユニークコール700以上はDX-Worldで報告されていますね。きっと、来年にもう一度実行してくれますよ。「300局まで受け付けます。」というタイトルで。(笑い)

2019年2月18日まで流刑地として使用されていたとのことですね。
善行により刑が免除された人で島内にコロニーを形成したとのこと。
まだ、その人たちが住んでいるのかも知れません。
コロナ禍の4年間じゃ観光地化も進まなかったのではないでしょうか?
何か、XE2Nご一家は特別なのでしょうかね。TXにお住まいをお持ちのようですので
USAの仲間を連れてまた行ってくれるでしょう。
第二段に期待します。

素晴らしい。
さすがです。NA-244Pが20年間動かなかった理由がよくわかりました。EA5GL PedroさんがDX-World等に正直に700局超と1000局に未到達だったメッセージをあげていただいたので、四十物さんのコメントにも信ぴょう性が高まります。
早ければ1年以内も期待できますね。少なくとも20年後はないと思います。
しかしながらJAのHonourRoll局をV62Sと4A5Dを入力しましたが、コロナ禍の影響をもろに受けてどちらも交信されていない局が多いです。おそらく5年間未申請候補が続々生まれる可能性が高いと思いました。

山本さん、ご無沙汰しています。4A5DのClub Log見てると最終QSO時間はそのままでどんどんQSO数が増えています。おそらくFT8のソフトの全記録を精査し、元来はRR73もしくは73を送信しないとLog inしないのですが、report交換で終わった局を拾い出して、Log upしているのでは?どうなりますかね。私もRR73が受信できずRepor送り続け20m 3QSOとなっていました。

澤山さん、おはようございます
お元気にお過ごしのことと思います。そうなんです。Dupe QSOが嫌いなVZTさんが3つもやってられるので驚いてしまいました。それほどのオペレーションなんだなと直感しました。Club Logの件数が50QSOsくらい確かに増えましたね。状況レポートをありがとうございます。しかし、精査しても200~300のQSO数ではなく新規局数を上乗せするのはインチキしないと難しいと考えます。

おそらく次の運用を企画されると思います。見守りましょう。
気がかりなのはJAの上位局がV62Sを含めて交信されていない局が増加しているように感じます。コロナ禍の3年間でIOTAチェイシングへの意欲を下げてしまったり、ご病気の方が多くなっているように感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-244P 4A5D QRT? | トップページ | 国内IOTA DXpeditionerとのお付き合い »