World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-058 9W2/SP5APW 速報 3月14日 | トップページ | AS-058 9W2/SP5APW 速報 3月15日 »

2024年3月15日 (金)

AS-137 B5/BH4FSK Daishan Island (13-15 Feb 2024) スピード承認 (その2) +Matching

2024年2月20日の同名タイトルで当ブログに掲載しました件、さきほどJF7RJMさんよりメールをいただき、無事にClub Log Matchingにてクレジットを得られたとのご報告をいただきました。

RJMさんから交信したとのご報告をいただいたときに、CP JAの中嶋さん作成の英文によるMatching資料をRJMさんへお渡ししました。これはIOTA Check Point webにも掲載されています。この資料をBH4FSKさんへRJMさんから送って依頼されたものです。

QRZ.comのBH4FSKページを拝見すると行動力があると判断しました。さらに理解力も高いことがわかりました。上海市内ですので、近場のIOTAへバイクや乗用車ですぐに移動してくださると思います。(Tnx JF7RJM)

RJMさんのMatching Listには7/14/21/28MHzの4件がヒットしていましたので、50MHz運用を5~7月に提案してみるといいですね。

【追記】

JF7RJMさんから2月13日の交信後にメール交換を8往復ほどさせていただきました。その中でどうしても私がわからなかった重要なポイントがありました。後で聞こうと思い失念し、今日思い出しました。転載することを事後承諾と勝手に理解します。(笑い)

サポートチームにメールで運用情報と運用中の写真などをメールしたところ、
「既にIOTAページにログイン出来るように登録しているなら。自分で運用登録できるよ。」
とののメールがIOTAサポートチームから返事が来たとの事でした。

わたしが昨年、WWFF/POTA運用で佐渡、気仙沼大島からOAした際に、Webページから運用登録をやったことがあったので、そのやり方をWeb画面の図解付きで教えてあげたところ無事に運用登録できたそうです。

1か月後がとても楽しみです。 

私は以前より多くのJAのIOTAチェイサーの皆さんにMatchingシステムの提案活動をやっていただきたいと願っていました。上記、RJMさんのメッセージで「そのやり方」は私も知りたいところでした。私たちはIOTAチェイサーonlyなものですのでIOTAペディショナーでないためにわからない部分でもありました。一つ上の対応と感じましたので、失礼かとは思いましたが「ここが知りたい」ということです。

 

 

« AS-058 9W2/SP5APW 速報 3月14日 | トップページ | AS-058 9W2/SP5APW 速報 3月15日 »

コメント

「そのやり方」

日本語サイトだと「サポート」「IOTA運用報告」から
英語サイトだと「SUPPORT」「REPORT AN IOTA ACTIVATION」から

登録ができるようです。

以前からこの機能(メニュー)はありましたが、私が登録しようとした時は「+ADD」ボタンが機能せず出来ませんでした。今は、移動報告の詳細画面が表示されますね。

ここからの申請でOKであれば簡単です。(^^)/

おっと、四十物さんという優秀なペディショナーがおられたことを忘れていました。
もっともっと、私たちがMatchingシステムの登録方法を伝達できる力を付けないといけないと思いました。今日はアドバイスに基づいて確認してみます。大流行まではいかなくとも、少しでも多くの方にIOTAチェイサーの存在をしらせるためにスムーズなMatching登録を行えるように努力します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-058 9W2/SP5APW 速報 3月14日 | トップページ | AS-058 9W2/SP5APW 速報 3月15日 »