World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« NA-046 K2LEK. ND1L+ W2JH Nanchuket Island Sked再開後の第1号交信成功報告 | トップページ | IOTA-VHF50~99の3大陸に関してどの大陸のIOTAチェイサーが有利か »

2024年5月21日 (火)

AS-093 DS4TUW/4 Ji-sanの勢い

韓国のDS4TUW Ji-sanが2023年9月から、IOTA-HF及びIOTA-VHFにおいてHL-IOTAを積極的に回り始めました。QRZ.comのDS1TUWページを確認していただければリストが掲載されています。まだ大学院に通う学生さんですが、日本語も流ちょうでJAのコールサインでもPOTAのサービスの運用を心掛けておられます。

IOTA及びIOTA-VHFのリクエスト・アンケートも3月にとられ、その第一弾がAS-093を8月に実施されることになりました。ここは6m運用は世界初でしたので学生さんに少し頑張ってドネーションを送りました。

Ds4tuw4

すぐにQRZ.comのDS1TUW/4ページに私のドネーション報告がされてしまいました。(笑い)
なにごともスピーディに対処されますので本当にありがたいです。さらにJiさんはHLグルーブのペディションに参加されるという良いクセをお持ちのようで、6月末のAS-105 6M6Mにも参加されるとともに当該6M6Mの久しぶりの運用を鼓舞されている結果になりそうです。

JAではJL3RNZさんの献身的なサービスに、HLではDS1TUWさんのスピーディな対応によりIOTA-VHFを実行してくださりありがたいと感じております。

« NA-046 K2LEK. ND1L+ W2JH Nanchuket Island Sked再開後の第1号交信成功報告 | トップページ | IOTA-VHF50~99の3大陸に関してどの大陸のIOTAチェイサーが有利か »

コメント

山本さん

おはようございます。

ななんと !
超ビックリしています。
DS1TUW=JJ0XMTは、Ji Sanが同一人物なんて知らなかったです。
確かにパソコンに、Ji Sanと入力しています。

私は、5/18に6m CWでJi SanとQSOしています。
POTAの関係で、DS1TUW/2もDS1TUW/PもQSOしています。
そして、今年の2月にはJJ0XMT/1で都内のPOTAを廻っていましたよ。
私は、 POTAの夢の島公園./芝公園./上野恩賜公園の3ヵ所とQSOしました。

Ji Sanは、メチャ対応が早いです。
POTAもeQSLのデータのUPもメチャ対応が早かったです。

今後も、DS1TUW Ji Sanのご活躍が楽しみになりました。

JG1UKW/宮嶋

宮嶋さん、はやいですね。
お互い高齢者から、後期高齢者に近付いたからかもしれません。昔だったら起き上がれない時間帯にコメントのやり取りしていることに気づいて思わず笑ってしまいました。でも早起きは健康の原点ですからよいことだと思います。
はい、Ji-sanはJAのコールをお持ちで都内のPOTAサービスも実施されている写真などを2月頃に拝見しました。素晴らしいですね。CWがとてもお好きのようです。そのあとにHL friendsが実施されるIOTAペディションに参加され、JAのIOTAチェイサーや海外からの反応でIOTAを通しての視野を広げられたようです。
HLのIOTAサービスグループで活躍され、グループ全体がピリッとした感じに変わったようでした。その後もHL-IOTAサービスにどんどん参加され、やはりCW operationでしょうかね。その他もグループ全員に好影響を与えているようです。大学院生ということで資金不足(?)も感じましたので家内と行く予定の映画代を寄付しました。怒られそう(笑い)。
IOTA6mCWにもとても熱心です。VE7DAYなどとも交われば面白いと思います。
そうそう今月に入ってIOTA-VHFの2大陸50クレジット超のJA friendsが2局出てきました。IOTA-VHFを楽しまれているようですが3大陸目に苦戦されていました。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-046 K2LEK. ND1L+ W2JH Nanchuket Island Sked再開後の第1号交信成功報告 | トップページ | IOTA-VHF50~99の3大陸に関してどの大陸のIOTAチェイサーが有利か »