World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-221 YB8XM/P & YB8VRA/P (Nov 2021 operation)分のビューローカード到着報告 | トップページ | 瓢箪から駒、AS-103 BW/9M6YBG Penghu Island QSOを紙ログに発見 »

2024年5月 2日 (木)

AS-081 HL5JYS/P, DS5ACV/P, DS5DNO/P, DS5MNO/P 韓国の皆さん、ありがとう!

2024年4月27日~28日に実施されました表題の運用が無事終了しました。韓国の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

4月23日にDS5ACV JongさんからAS-081運用プランの連絡をいただきました。彼がリーダーなのか広報担当なのか役割がわかりません。私の設備では交信可能性はないと思っていました。4月27日の当日のクラスターにAS-036 JL3RZN/6 対馬のレポートが50043CWで上がりましたので、50110常時ワッチ中の私はQSYをしたところ、途中の50050CWでCQをだすDS5DNO/Pの見つけ運よくワンコールで交信できました。

しばらくしてDS5ACV Jongさんへ交信できたようだとお礼の報告メールを送っておきました。最終日28日午後にJongさんから返信メールが届き、祝辞と本音の「I also want VHF 50 IOTA.」という嬉しい言葉をいただきました。思わず「ご一緒に楽しみましょう」と思いました。合わせてClub Log、LoTWに全員登録されますとありました。5月2日朝の時点では以下の状況です。

Club Logの登録状況(5月1日時点)

Log to search: HL5JYS/P
HL5JYS/P is not available to search.

Log to search: DS5ACV/P
31 QSOs logged between 2024-04-27 03:48Z and 2024-04-28 04:04Z

Log to search: DS5DNO/P
1,415 QSOs logged between 2002-07-27 01:45Z and 2024-04-28 01:51Z(過去分2002年~2016年約1000件を含む)

Log to search: DS5MNO/P
DS5MNO/P is not available to search.

クラスターレポート

HL5JYS/P 24/04/28 0601Z 50313.0 IOTA AS-081, wide open to JA. JE3GRQ-#
HL5JYS/P 24/04/28 0042Z 50313.0 FT8 CQ AS-081 JH6BPG-#
HL5JYS/P 24/04/27 0233Z 50313.0 AS-081 CQ JA6RJK-#
HL5JYS/P 24/04/27 0220Z 50313.0 FT8 420Hz IOTA JG1TSG-#

DS5ACV/P 24/04/28 0104Z 50313.0 callsign correction JG1TSG-#
DS5ACV/P 24/04/27 0351Z 50313.0 FT8 CQ AS-081 JH6BPG-#

DS5DNO/P 24/04/27 0449Z 50050.0 IOTA AS-081 Oryukdo Island CQ JN6RZM-9
DS5DNO/P 24/04/27 0011Z 50313.0 FT8 Oryukdo Isl AS081 JG1TSG-#
DS5DNO/P 24/04/27 0010Z 50313.0 FT8 CQ AS-081 JH6BPG-#

DS5MNO/P 24/04/28 0009Z 50313.0 FT8 Oryuk Island JG1TSG-#
DS5MNO/P 24/04/27 2348Z 50313.0 CQ AS-081 JA6RJK-#

4月23日の運用プランはJN6RZMのみに送るとありDX情報には投稿できないとありました。天候が良くないと上陸できないことと、夜間運用ができない島でありました。4名全員が上記のように運用されレポートが上がっています。ほとんどが50MHzFT8の運用です。ご協力をいただいたJA6WJLさんのウエブでも紹介がありますが、西側から写した三つの島は断崖絶壁の島で確かにとても苦労されたことがわかります。

DS5ACV JongさんへはIOTAルールの「運用者の特典」コピーをお礼にお送りしました。

「QSL : Club Log, LoTW and paper QSL (if you want) via DS5DNO」と、QSLカード発行はあまり望んでいない感じです。Club Log Matching、LoTW QSO Matchingで済ませてくださいという感じがしました。しかし、初めてのIOTA DXペディションですので、請求すると喜ばれるでしょう。

 

 

« OC-221 YB8XM/P & YB8VRA/P (Nov 2021 operation)分のビューローカード到着報告 | トップページ | 瓢箪から駒、AS-103 BW/9M6YBG Penghu Island QSOを紙ログに発見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-221 YB8XM/P & YB8VRA/P (Nov 2021 operation)分のビューローカード到着報告 | トップページ | 瓢箪から駒、AS-103 BW/9M6YBG Penghu Island QSOを紙ログに発見 »