World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« OC-005 VK9AA Nofolk Island 50MHz Club Log Matching ヒット | トップページ | AS-101 E25GGT Samui island等のinfo from JF7RJM »

2024年5月26日 (日)

AS-138 BG5VEC Xiamen Islandと AS-136 B4/BG4TRN Chongming Islandの現状

3年前の5月からIOTA-VHFにチャレンジを開始しました。その年の6mのシーズン、2年前、3年前と5月の声が聞こえると爆発的にEスポが発生し、国内と近隣の外国がガンガン入ってきていましたが、今年は少しお休み状態のようです。

2年前にIOTA-VHFを開始してくれましたAS-138 BG5VECとそのグループ、昨年にIOTA validation teamの協力を得てAS-136 B4/BG4TRNの現状を確認してみました。と、言うより6mIOTAの提案、サポートをさせていただきましたがまだ私は未交信であるためにそろそろ交信したいと提案活動を開始しました。すでに交信されクレジット済みの方には続きがあると我慢してご一読ください。

AS-138 BG5VEC Caiさんに関しましては不定期ながら情報交換をやっています。まずはClub Logは、
Log to search: BG5VEC
3,679 QSOs logged between 2022-06-16 15:16Z and 2024-04-30 11:08Z、

そして、Club Log/LoTW QSO matchingの状況は、
BG5TWU AS-138 Xiamen BG5TWU yes yes yes
BG5UVQ AS-138 Xiamen BG5UVQ yes yes yes
BG5VEC AS-138 Xiamen BG5VEC BG5VEC yes yes yes

と、BG5VECはClub Log /LoTW QSO matchingともにきちんと登録され継続しているようです。BG5TWU、BG5UVQも片方のmatchingを登録されていますが、最近はコールサインをPSKreporterで見かけることが少ないです。

Log to search: BG5TWU
2,394 QSOs logged between 2022-02-23 07:44Z and 2024-05-23 10:02Z 

BG5UVQ
7 QSOs logged between 2022-06-06 15:54Z and 2022-12-03 04:54Z

なんとか、BG5TWUは少ないながらも継続してMatching登録を継続されているようです。他にもAS-138 BG5コールが運用していますが、BG5VECの設備を使っているような感じもしています。

5月19日午前にBY5とJA間に強力なパスが発生しFT8にて多数サービスしてましたのでメールを入れて数時間後にCWにてSkedをトライしましたが時遅しでした。平日と週末にCaiさんの時間をお聞きして毎日待機を続けています。残念ながら該当時間にパスが発生していません。しかし、毎日チェックすればパスをとらえることができるでしょう。

AS-136 B4/BG4TRNはIOTA validation teamのVE3LYCのアドバイスをいただいて、頭にB4/を付したようです。BG4TRNのコールではPSKreporterのAS-136 Chongming島にBG4TRNの風船を見かけることがあります。Club Logでは、

Log to search: B4/BG4TRN
331 QSOs logged between 2023-05-21 17:50Z and 2023-07-20 09:09Z と、

昨年5月21日から7月20日の2か月で止まっているような感じがします。

Matching登録の状況は、

B4/BG4TRN AS-136 Chongming B4/BG4TRN B4/BG4TRN yes yes yes と、

Club Log/LoTW QSO Matchingともに登録済です。ひょっとしたら昨年にならい5月下旬からAS-136 B4/BG4TRNにて6mを運用するかもしれません。この朝に、個人的に6mCWあるいはSSBで交信したいとメールを送りました。

この2IOTAクレジットはIOTA-VHF50申請にはかかせないところです。頑張ります。

【追記】

5月26日(日) 正午前にPSKreporterにおいてJA-BY5間のパスの発生らしきと判断しました。12時10分くらいにBG5VEC Caiさんから返信があり、50095CWにて10分ほどトライしましたがNo signalに終わりました。見直しして再度トライします。先方のPWRは30ワットとのことでした。

« OC-005 VK9AA Nofolk Island 50MHz Club Log Matching ヒット | トップページ | AS-101 E25GGT Samui island等のinfo from JF7RJM »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-005 VK9AA Nofolk Island 50MHz Club Log Matching ヒット | トップページ | AS-101 E25GGT Samui island等のinfo from JF7RJM »