World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« JA4(AS-117)とJA5(AS-200)にまたがる二つの島の紹介 | トップページ | AS-093 DS4TUW/4 Ji-sanの勢い »

2024年5月21日 (火)

NA-046 K2LEK. ND1L+ W2JH Nanchuket Island Sked再開後の第1号交信成功報告

この朝にJA1のOMさんからNA-046と18MHzにて交信に成功したとのメールをいただきました。

2024年1月下旬のある日に以前から作成していましたリストのNA-046分の中からND1Lを選択し、JAからの交信希望者8名との交渉依頼のつなぎを実行しました。即座にND1L Jesseさんから返信がありワイヤーアンテナで受けてくれることになりましたが米本土で療養中のため2月1日に島に戻るとのこと。

2月3日に連絡を入れましたら代理のK2LEK Mikeさんが受けてくださいました。Jesseさんの体調が今一つか。あっという間に1週間ほどで8名のうち5名が交信を終えられました。従来の日時周波数を決めて全員がそこに集まる方式ではなく、今回はワンバイワンで互いに連絡をとっていただく方法で実行しました。5局の皆さんの手際の良さに驚くやら感心するやらでした。コンディションのタイミングも良かったようです。

3局を積み残し、未交信は5月に連絡することで仕切り直ししました。

5月10日にMy手帳に書き込んでいましたので、ND1L Jesseさんのご健康を気遣い、K2LEK MikeさんとCcでJAの3局へ5月20日以降の再トライのお願いをしましたところ、まるで待ち受けておられたように温かさあふれるメールがもどりました。今度はW2JH Jerryさんも加わって対応していただけることになりました。CcでJAの3局へも送られていましたので、後はワンバイワンでお任せしました。

冒頭の通り、本日、3局中の1局のJA1のOMさんから再開後の交信成功のメールが届きました。

交信済みのJAのどなたが言われたか覚えていませんが、ND1LもK2LEKもかなりのご高齢のようだと気づかれていました。QRZ.comを改めて確認しましたが確かにそのようです。このような対応をしていただけるのもここ数年かもしれませんね。でもさらに希望者がおられましたら、お早めにご一報ください。

« JA4(AS-117)とJA5(AS-200)にまたがる二つの島の紹介 | トップページ | AS-093 DS4TUW/4 Ji-sanの勢い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JA4(AS-117)とJA5(AS-200)にまたがる二つの島の紹介 | トップページ | AS-093 DS4TUW/4 Ji-sanの勢い »