World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« AS-093 DS1TUW/4 & D93H Taehuksan Island plan(15-18/Aug 2024) | トップページ | AS-076 Shikoku Islandを追いかける »

2024年5月18日 (土)

AS-105 6M6M Yonghung Island 再開の兆し

昨晩に8月のお盆時期にAS-093プランを実施することを発表されましたDS1TUW Jiさんとのメールのやり取りの中にAS-105 6M6Mにも同行しますとのメッセージが入っていました。

この6M6Mは前の三文字は韓国のプリフィックス、後ろの二文字は6mバンドのみを運用するに掛けたコールサインです。先月4月初めにIOTA-VHF運用の掘り起しのためにJAの6m運用の先輩方のリストを確認すると5名中4名がAS-105の欄に「6M6M」とクレジット済みと記入されていました。すぐにQRZ.comの6M6Mページを確認して驚きました。

AS-105の島に6m運用だけの設備を構築され、ハイタワーに6mアンテナを乗せられ10年ほど前からサービスされていました。ただし、コロナ禍は中止されていたようです。JAの6m先輩たちがばっちり「6M6M」を交信されており、私のしょぼいアンテナでね可能性はあるのではないかと考えすぐにQRZ.comにあるメールアドレスへ運用打診のメッセージを4月9日に送っていました。

現在、未返信ですが、DS1TUW JiさんからAS-105 6M6Mへも云々とのメッセージをいただきましたので、運用の可能性は十分にありそうです。QRZ.comの6M6Mページを確認しますと、Eスポ時期に運用して欲しいものです。すでに多くのJAの6mマンが交信済みかもしれません。

なお、QRZ.comに記載されている2013年から2019年の日付は次の通りです。Jiさんも6月の週末になるだろうと言っていました。

2013年 6/22-6/30
2014年 6/16-7/31未定 6/20-6/23(済州島)
2015年 6/19-6/30
2016年 6/23-6/26(済州島、木金土日)
2017年 6/23-6/25 (金土日)
2018年 6/16-6/17 (週末)
2019年 6/21-6/23 高さ42メータクランクアップタワー使用(金土日)
2022年 6/25-6/26 (週末)

As105

ソウル近郊です。福岡からがもっとも距離は近いです。Eスポに期待です。

« AS-093 DS1TUW/4 & D93H Taehuksan Island plan(15-18/Aug 2024) | トップページ | AS-076 Shikoku Islandを追いかける »

コメント

ご無沙汰しております。
6M6M(AS-105)とは2022年6月26日0043zに50MHz CWでQSOしてQSLもcfmしております。
アパート1階に上げた2エレHB9CVそれもHLは建物方向丸かぶりのロケーションですが、どうにかQSOできましたのでOMの所からも十分チャンスがあるかと思います。
但し、6エリアからHLは距離が中途半端な上、Eスポが開くと本州からHLはS9+で聞こえますので、小規模な設備ではパイルを抜くのがかなり大変だと思います。頑張ってください!

佐治さん、お久しぶりですね。
お元気にされていたと思います。安心しました。
貴重なアドバイスをありがとうございます。DS1TUW JiさんやDS5ACV JongさんのおかげでHL-IOTAの情報がびゅんびゅん入ってくるようになりました。とてもありがたいです。1990年代にHL-IOTAをすぐに完了したため、長い間、単なる交信しただけのHL-IOTAだったと思います。IOTA-VHFチャレンジにて佐治さんに負けないくらいの飛ばないアンテナでHL/DS局とも知り合いができてきてたいへん感謝しています。

先日、突然にDS5ACV JongさんからAS-081へ行ってくださり、近場過ぎて無理と思っていましたが同行のCW達人のDS5DNO/PとCWで偶然見つけることができ交信できました。すごく感激しました。それ以上に交信できるんだという自信を付けさせてもらいました。佐治さんの情報も大切にさせていただきます。こういう情報はしょぼいアンテナの私には貴重すぎると思っています。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-093 DS1TUW/4 & D93H Taehuksan Island plan(15-18/Aug 2024) | トップページ | AS-076 Shikoku Islandを追いかける »