World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« NA-046 Nantucket Island Skedの再開 | トップページ | AS-093 DS1TUW/4 & D93H Taehuksan Island plan(15-18/Aug 2024) »

2024年5月16日 (木)

IOTA-VHF AS-157 XV9G Long Hai Island 6m運用提案(その2)

昨日発信の同タイトル記事のその2です。

まずは昨日の記事から。
Granさんから15時16分に返信メールをいただきました。要約してお伝えします。
①50MHzはベトナムでは53/54MHzが許可されている。したがってベトナム局がFT8で503133あたりの運用は違法です。
②そのために私の免許は53MHz帯で送信して50100を受信する方法でやりたい。
*SP5APW Jacekさんが同じことを12月の3W9Cの時に言っていましたね。結果として50000からすべての周波数を使っていました。Jacekさんのメールを調べるかもしくはJacekさん本人に確認し、Granさんにお伝えしてみたいです。

ベトナムの50MHz帯の問題を調べて対応します。 

すぐにXV9G GranさんへSP5APW Jacekさんが2023年12月のAS-130 3W9Cの時に悩んでその後解決して運用された事例をメールし報告しました。SP5APWへ確認のうえ、私から伝達、もしくは直接メールをいれるよう対処するのでお待ちくださいと連絡しました。

続いて、SP5APW Jacekさんへ、Granさんの紹介とAS-157プランの件、私が6m運用を提案したところ、ベトナムの6mバンドの割り当ての問題により、53MHz台で送信し、50100で受信する方法で少し困っておられること。私がJacekさんから聞いた記憶をおぼろげながら覚えていたことを相談してみました。

この早朝にSP5APW Jacekさんから返信があり、直接Granさんへ連絡をしてアドバイスするとのメッセージをいただけました。

おそらくこれで6mSSB/CWのみならず、FT8の6mも間違いなく運用される可能性が高まったと確信します。もちろん、HFのFT8もされるでしょう。IOTAコンテストの前後も運用されますのでAS-157の6m大サービスを期待できそうです。

« NA-046 Nantucket Island Skedの再開 | トップページ | AS-093 DS1TUW/4 & D93H Taehuksan Island plan(15-18/Aug 2024) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-046 Nantucket Island Skedの再開 | トップページ | AS-093 DS1TUW/4 & D93H Taehuksan Island plan(15-18/Aug 2024) »