World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« IOTA-VHF50~99の3大陸に関してどの大陸のIOTAチェイサーが有利か | トップページ | LoTWの新規登録に光明、しかしまだ登録にいたらず »

2024年5月25日 (土)

AF-017 3B9FRとAF-049 3B8CWの50MHz運用状況を調べる

昨日のコメントに中嶋さんから表題の2局の情報をいただきましたので、早速その状況を調べてみました。

AF-017 3B9FRの状況

①50MHzのクラスターデータ(2022年5月16日~2024年5月5日、2024年5月24日に2021年1月から2024年5月24日までの6mで検索)

 全レポート 171件

 SSBとCWのみ

*CW/SSBをピックアップ
3B9FR 23/05/18 0902Z 50090.0 CW CQ UP2 JN1GTG-#
3B9FR 23/05/09 0646Z 50090.0 CQ CW 579.UP2. JA8JEP-#
3B9FR 23/05/09 0630Z 50090.0 up2 JH3GCN-#
3B9FR 23/05/01 1027Z 50110.0 up5 SSB JA7QVK-9
3B9FR 23/05/01 1021Z 50110.0 CQ ASIA SSB UP5 JR6FC-#
3B9FR 23/05/01 1019Z 50110.0 CQ up5 JE6AZU-#
3B9FR 23/03/22 0856Z 50200.0 SSB UP5 JN1GTG-#
3B9FR 23/03/16 0824Z 50090.0 UP2 CQ JA6GPR-#
3B9FR 23/03/07 0856Z 50090.0 Sri CW UP JA2ZS-#
3B9FR 23/03/07 0853Z 50098.0 CQ CW UP JA2ZS-#
3B9FR 23/03/07 0852Z 50090.0 UP2 FB SIGS 599++ JF2AIA-#
3B9FR 23/03/04 1018Z 50090.0 CW UP3 JF2AIA-#
3B9FR 23/03/04 0957Z 50090.0 CW PLS UP JG1RVN-#
3B9FR 23/02/24 1412Z 50090.0 UP2 CQ JS6RRR-9
3B9FR 23/02/24 1116Z 50090.1 CQ JA6WFM-9
3B9FR 23/02/24 1116Z 50090.0 CQ up2 JE6HJT-#
16件。SSB4件、CW12件
9.4% 2.3%  7.0% 

②総評

171件のレポート中、SSBが4件、CWが12件。SSB/CWで約1割。上の抽出リストを見るとSSB運用はリクエストをしたように感じます。

QRZ.comの3B9FRページを訪問すると「凄い」の一言です。50MHzのアンテナは6エレQuadです。写真も2回も掲載してHF以上に力を入れていることが変わります。171件のリストを確認すると2月3月4月5月並びに9月10月の6mレポートが圧倒的です。メールでお願いすればCW/SSBでももちろん応じてくれると思います。QSLもOQRSでM0OXOが担います。

個人的には上記のJAからのレポート発信者の使用アンテナのデータを調べると面白いと思います。

AF-049 3B8CW 

①50MHzのクラスターデータ(2021年11月6日から2024年5月19日)

 全レポート 61件、すべてFT8運用 

②総評

 https://dxnews.com/3b8cw/ (2016年2月の記事、71歳)
HF CW スキマーを利用している。パソコンソフト、解読器として利用できる。
英国人、通信関係の技術者
左: 144 MHz 八木アンテナと 50 MHz スーパー モクソン 4 エレメント。右: 14 ~ 50 MHzのヘックスビーム。
下段がコメント欄になっている。ほとんどがFT8で交信したお礼。数件のCW交信コメントもある。

最後に手順としては3B9FRにご挨拶とUKWさん、VFXさん、HCLさんがIOTA-V/UHF獲得のために貴方のAF-017とCWをメインに交信従っていることを伝えさせてください。残念ながら5月は終わりそうですので9月10月に個別でSkedの依頼をと進めたいです。

クラスターの明細をテキストの添付ファイルで掲載します。

ダウンロード - af017.txt

残念ながら私は2004年に偶然にAF-017 3B9Cと50MHzにて交信しQSLカードも入手しています。そのため、3B9FR等との6m交信に気合が入っていなかったと思います。ぜひチャレンジしましょう。

 

« IOTA-VHF50~99の3大陸に関してどの大陸のIOTAチェイサーが有利か | トップページ | LoTWの新規登録に光明、しかしまだ登録にいたらず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHF50~99の3大陸に関してどの大陸のIOTAチェイサーが有利か | トップページ | LoTWの新規登録に光明、しかしまだ登録にいたらず »