World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« IOTA-VHF AS-023 奄美 Islands Sked成功報告 | トップページ | OC-241 YB9MKF/Pなど Semau Island plan (4-7 July 2024) のQSLカード回収について »

2024年6月24日 (月)

OC-130 JI1FGX/DU9 Mindanao IslandとのSked for 6m

2022年5月に表題のJI1FGX 上野さんにメールを差し上げましてOC-130 JI1FGX/DU9のSkedをお願いしてみました。私の6mのOC-130はこのQSLカードだったからです。10年位前からMindanao島での生活をウエブ公開されていましたので、何度かメールのやりとりをしていました。

残念ながら、東京に滞在されていました。私事での来日でしたので、またミンダナオに戻ってからということでお別れしました。その時はDU8VJというYL局とうまくつながり友人のJF4VZTさんのサポートとして依頼したところ了解をいただき、無事にQSO/QSLを終えました。

本日、たまたまJI1FGX上野さんのQRZ.comを覗くと、なんとなんとすでにミンダナオ島に戻られ、JAのQSLmgrもJJ2VLY桜井さんの奥様が担当されるようになっていました。Biographyの内容もリニューアルされ、ヤシの木タワーも健在であり、6mは「22mH 50MHz 5el Yagi (hand made)」と写真付きで掲載されていました。QRZ.comのメンテナンス日付は2024年5月28日でした。

2年前のOC-130 DU8VJをやりそこなった方はぜひご一報ください。日本語で対応できますし、QSLはJJ2VLYさんですのでコンディションさえ開けば楽勝と思います。1局でも挙手いただければすぐに連絡を入れたいです。

 

« IOTA-VHF AS-023 奄美 Islands Sked成功報告 | トップページ | OC-241 YB9MKF/Pなど Semau Island plan (4-7 July 2024) のQSLカード回収について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHF AS-023 奄美 Islands Sked成功報告 | トップページ | OC-241 YB9MKF/Pなど Semau Island plan (4-7 July 2024) のQSLカード回収について »