World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-001 VK4AHW HarveyさんとのMeeting in 長崎 | トップページ | IOTA-VHF AS-008 JA4GXS/1 (Izu) O Island »

2024年6月 3日 (月)

IOTA-VHF AS-012 JA6TEW/6 Hirado Islandのウエブ登録遅延するも無事終了

なかなかわかりづらいタイトルになってしまいました。

事の始まりはAS-037 JA6VLW/6 Kamikoshiki Islandと2024年4月12日 1327JSTに6mCW交信に成功し、10日後の4月22日にQSLカードを受領しました。すぐにIOTAウエブにQSLカードによるエントリをしましたが、Matchingと同様にQSO日から30日経過して入力してくださいとのメッセージをいただきました。

ちょうど30日目の5月12日午前10時30分頃に同じ作業をしましたところ同様に30日経過のメッセージをいただきました。数日経過してと思いましたが、交信時間の1327JSTを過ぎた14時過ぎに入力しましたら見事に受け付けてくれました。30日後と回答するとこのような事例になるケースもあるかもしれません。表現を30日後(720時間後、30日X24時間)としていただくと、良いのではないかと思いました。

偶然に2024年5月4日0749JSTにAS-012 JA6TEW/6 Hirado Islandとの6mCW交信に成功しましたので、6月3日(月)の0749JST前とその後に実施してみることにしました。

6月1日に運用開始されたAS-008 JA4GXS/1 O Island を探していましたので本日午前7時半くらいまでに実施するようメモまで書いて壁に貼っていたのですが、見事に失念して気づいたのが午前10時過ぎでした。720時間未満の入力と確認ができませんでした。もちろん720時間過ぎた10時過ぎでの入力でシステムが受け付けてくれました。

どなたか紙のQSLカードを入力される場合、270時間未満ぎりぎりと271時間くらいの入力確認を代わってお願いできませんでしょうか。

 

 

« OC-001 VK4AHW HarveyさんとのMeeting in 長崎 | トップページ | IOTA-VHF AS-008 JA4GXS/1 (Izu) O Island »

コメント

JA4GXS/1との50MHz CWでのQSOおめでとうございました☆
しっかり聞いてましたよ!OMの信号は全く聞こえませんでしたが、JN6?でおぉーっ!となりました\⁠(⁠^⁠o⁠^⁠)⁠/
私も次のターンでピックアップしてもらいました。
AS-008の50MHzは式根島しか持って無かったので、大島町バンドニューになりました。info ありがとうございました。

6月1日の夕方からずっと聞いていました。2日の10時過ぎに50120にBV2Aが出てきましたのでちょっと場を離れて戻ってくる間にオンエアに遭遇しましたが、リグの調子がおかしく調整しているときにQSY FT8を打たれて取り逃がしてしまいました。本日は夕方に6mのコンディションがあがり、この時しかないと待ち構えていました。SSBの信号が強力で聞き流していましたらQSBを伴い始め、聞こえなくなるときもありましたので、ようやくマイクを準備しました。コールしましたが歯が立たず。ここでCWにチェンジしてくださり希望するCWのチャンスが到来しました。
佐々木OMにはいろいろアドバイスやご支援をいただいたりでお会いしてお話したいと申し上げております。なかなか機会を作れないでいます。やはり、あの鋭いワッチ力の秘密をお聞きしたいです。
佐治さんともまた機会があればお会いしたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-001 VK4AHW HarveyさんとのMeeting in 長崎 | トップページ | IOTA-VHF AS-008 JA4GXS/1 (Izu) O Island »