World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-130 JI1FGX/DU9 Mindanao IslandとのSked for 6m | トップページ | IOTA-VHF AS-081 DS5DNO/P QSLカード到着 »

2024年6月25日 (火)

OC-241 YB9MKF/Pなど Semau Island plan (4-7 July 2024) のQSLカード回収について

YB9BU KadekさんからFacebook messengerにて表題の運用infoをいただきましたので、当ブログ記載とIOTA-YB Needed list 2022において未交信の16名のリスト参加者にメールにて連絡しました。その後、DX-World.netにも紹介されていました。どこからの情報伝達かはColさんとはお話していません。KadekさんからメッセージをいただいたときはQSLカード請求の困難性を心配し返信しましたが2回目のメッセージはありません。

ならばせっかく、滅多に運用の無いOC-241の運用があること、さらには交信できて、SASE請求をしても何年も未回収のままになる可能性と不安があります。そこで、120%回収できるアドバイスを下記にさせていただきます。

1) YB9BUの基本的なQSLマネージング(QRZ.comのYB9BUページより)

Yb9bu-1_20240625092701  

" No Cards via Bureau " and " No Green Stamps " Pse request max 3 cards in one envelope with 2 NEW IRC'S. 

つまり、Bureauは使えない、GSも(絶対に)送るなと言っています。方法は最新のIRC(国際返信用切手券) 2枚を使用することと強く指示されています。これがYB9BUが返信する必須条件と思います。

言い換えると、これしか方法はないと考えているようです。

2) JN6RZMからのアドバイス

 私はYBを含む郵便事情が悪い地域などへのSASE回収はさまざまな工夫を行い、ほぼ100%回収にまでになりました。その方法を紹介します。

 (その1) IOTAマナーとしてはバンドモードを変えて3QSOs以内を心掛けています。1番目のQSOが終わったらいの一番にSASE封筒を1QSOのみで送付します。とにかく相手のQSLmgrに1日、1時間、1分でも早く届くようにするよう心がけました。2番目、3番目交信分のQSLカードは請求しません。相手に早く届けるということは海外の郵便局を1分、1秒でも早く通り抜けると安全性が高まると考えています。その日のうちに本局である早良郵便局へウォーキングのついでで投函します。

そこにはGSが入ったSASEを待っている人がいるという考え方です。1番にすり抜ければ、それ以降にどどどっと同じ人達から同じような封筒が世界中から届きますので、待っている人が気づいてしまいます。一部を開封してGSを発見されてします。

  (その2) 次の仕様のSASEを送ります。

 Yb9bu-qsl 

下から送付用封筒、返信用封筒、QSLカードです。送付用封筒は角8封筒を使用しています。発信者には名前の下にもう退職しましたが会社名をいれています。例「ABC Corporation」のようなイメージです。左下のコーナーカットをしています。その上に「No money」と朱書きメッセージをプリントしています。勇気が必要かもしれませんが、被害に遭わなければ、たいへん有効な方法です。切手は貼りつける枚数を可能な限り減らし、国内で出回っている切手を使用することです。

返信用封筒は洋2型郵便番号枠なしを使用します。100円ショップで24枚入りを先日買ってきました。角8型の封筒にきちっと入り、いかにもビジネス用の封筒に感じさせます。これにも左下のコーナーカットや「No Money」を加えています。

返信用封筒やGSを折り曲げて送ると危険です。封筒が膨らみ、何かが入っていると感じさせるためです。角8と洋2封筒の組み合わせはなんとも言えないくらいピシりとマッチします。いずれも定型扱いですので料金は国内外基本料金です。

どうぞ、皆様がOC-241と交信でき、確実にQSLカード回収に成功するようお祈りします。

最後にYB9BU、YB8XMなどのYB8/YB9はインドネシアでは辺境地にあたります。所得も低いので1ドルの価値はJAの10~20倍くらいになります。YB9BUの住むBali島は観光地ですが、南のデンパサル近辺だけだそうです。PayPalやCashcard、OQRS、Matchingシステムなども耳に穴があくほどトライしましたがYB8XMは一時期実行しましたが、辞められました。考えを変えることは難しいです。(YB8XMは6月8日にSK)

« OC-130 JI1FGX/DU9 Mindanao IslandとのSked for 6m | トップページ | IOTA-VHF AS-081 DS5DNO/P QSLカード到着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-130 JI1FGX/DU9 Mindanao IslandとのSked for 6m | トップページ | IOTA-VHF AS-081 DS5DNO/P QSLカード到着 »